Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

オーストラリアと日本の独身男女を結ぶ結婚相談所 OZ-MATCH 今なら会員登録が無料

 

病気になった時 独り身の寂しさを知る

ネット婚活アドバイザーとしても活動している私のところには、独身男女の方々から「どこかにいい人いませんか?」というお声がかかります。

人生をどれだけ豊かなものにしていくかを考えた時、結婚は必須だとは思っていません。友達、家族、仕事、趣味、お金、健康、休息、旅行、一人の時間など、人生を豊かにしてくれるもの、豊かだと感じさせてくれるものはたくさんあります。でも、生涯のパートナーを得ることで人生が何十倍にも豊かで彩りあるものになることも知っていますし、毎日の暮らしの中でそれを実感している私でもあります。

私自身は独身時代がとても長く、週末の独りぼっちの時間がどれ程長く感じられ、夕暮れ時や雨の日がどれ程メランコリーな気分にさせるのかも十分に知っていますので、パートナーがいなくても生きてはいけるけど、いてくれたらもっといいだろう、と思っている一人です。

先日、友人の一人がFBでこんなことをつぶやいていました。「病気になった時、独り身の寂しさを感じる」と。つぶやいたのは女性ではなく男性です。普段は男友達とワイワイ楽しそうに騒いでいる男性達も、病気になった時、年末年始やクリスマスの夜は、男友達だけでは満たしきれない何かを感じるのかもしれません。

 

30代になった途端に途絶えるお見合い話

私は田舎に生まれ田舎に住んでいましたので、良くも悪くもご近所様の監視付きで10代20代を過ごしました。私がいつ20歳になるのかを村中の人が知っていましたし、20歳の成人式を終えて帰宅した直後に最初のお見合い話を持ってきたのもご近所さんです。しかも紹介したのはご自分の息子さんという、なんともお断りしづらいお話です。20歳の成人式を皮切りに、私はおそらく20回ほどお見合いをしたんじゃないかと思います。正確には、無理やりお見合いさせられた、のですが。

田舎というのはなかなか怖いところで、お見合い話を断ったりしたら「何様だと思ってるのだ」と陰口を叩かれたりするものです。娘の評判が落ちることをとっても恐れいた父は、私がお見合い話を断ることを断固として許してくれませんでした。ゆえに20回もお見合いすることになったのですが、今になって思えば、これから結婚相談所のお見合いコーディネーターとしていろんな方をお見合いに導くわけですから、お見合いの数をこなしておいて良かったのかもしれません。無駄なことって何もありませんね。

 

インターネットの普及で40代以上の独身女性にも門が開かれた婚活

20代初めの頃は毎月のようにお見合い話がきたものですが、30代になった途端にお見合い話はパタリと途絶え、30代半ばで自身の力で婚活に励み始めたものの、時すでに遅し。友達からもご近所からも親戚からも誰も紹介してもらえない歳だということに気づいたんです。結婚相談所にも数カ所登録しましたが、何事も起こらず2年が経過。

お願いしますと頭をさげることにも、間に入ってくださる方に気を使うことにも疲れ果て、私の婚活は見事に全戦全敗に終わったという苦い経験があります。

そんな私は40代半ばでオーストラリアに留学生として渡り、一生懸命勉強する傍ら出会い系サイトでもせっせと恋活したことから、女40代は人生の折り返し地点や崖っぷちに立たされているのではなく、いよいよこれからが本番という、本物のスタート地点に到着したところなのだとわかったんです。

30代後半を惨めで絶望的な気持ちで過ごしたことがどれほどバカらしかったことかと、ネット婚活をして気づきました。

 

出会い系サイトではなかなか見つけられない本気で真剣な人

そんな留学生時代の出会い系サイトを使っての恋活婚活体験から、「婚活するならネット婚活よ!」と独身の方々に大声で言っていたのですが・・・ここ1ヶ月の間に、ネット婚活しているだけではなかなか真の結婚相手は見つからないらしい、ということがわかってきました。

私がネット婚活をしていたのは40代半ばから40代後半で、相手の方も同じ年齢かちょっと上ということもあり、どちらも残りの人生を共に過ごす人を真剣に探すお年頃だったということが幸いしていたんだと思います。

ここだけの話ですが、私は数ヶ月ごとにボーイフレンドを変える(飽きてしまう)という、同性にも異性にも反感を買われそうなことを繰り返していましたが、どの方からも1ヶ月から2ヶ月の間に真剣にプロポーズをされています。

ですので、こちらの男性はすぐにプロポーズしてくるものなのだ思っていたんです。でも周りを見てみるとどうやらそうではなさそうです。実はこれには理由があって、男性がプロポーズしたくなる瞬間、理由、というものがあるんですが、どうも私は自分でも気付かぬうちにそれをしていたようなんです。

男性がプロポーズしたくなる瞬間、理由については、恋愛講座でしっかりお伝えしますね。

とにかく、出会い系サイトは、手がるで、便利で、誰にも気兼ねなく、誰にも遠慮せず、未来の恋人や生涯のパートナーを見つけることができる素晴らしいツールですが、「私が探しているのはボーイフレンドじゃなくて結婚相手」という人には、寄り道が多い婚活になってしまうかもしれません。

 

寄り道せずにダイレクトに結婚相手を探し出せるのが結婚相談所

寄り道している時間はない
今年こそ結婚したい
結婚を真剣に考えている人とだけおつきあいした
自分一人で婚活するのはもう疲れてしまった
相手の素性がわからない人とはおつきあいしたくない

そんな独身の方には、結婚相談所の存在は確かにありがたいものです。相手の方の身元は全て確認されているわけですから、ネットで出会う方と比べたら、確かに安全だと言えるでしょう。そして何よりも、相手の方も真剣にパートナーを探していることがわかっていますから、お互いに誠実に向き合うことができるのだとも思います。

 

オーストラリアに日本人向けの婚活エージェント誕生

オーストラリアには日本の独身男女がたくさん暮らしています。結婚するなら日本人、と思っている日本人もいれば、せっかくオーストラリアにいるのだから結婚するなら日本人以外の人、と思っている日本人もいます。また、日本人をパートナーとして迎えたいと思っているオーストラリア人もいます。

それだけではありません。将来はオーストラリアにいる人と恋に落ち、オーストラリアで暮らしたいと思っている日本在住の日本人もいます。

ところが残念ながら、オーストラリアには日本とオーストラリアを繋ぐ結婚相談所というものがありません。ハワイにはありますね。でもオーストラリアにはないんです。オーストラリアと日本の独身男女を結んでくれる婚活エージェントがないのです。

そこで、私、マックブライドみさおが日本とオーストラリアのマッチメーキングコーディネーター役を引き受けちゃうことにしました。
名前は OZ-MATCH

OZ-MATCH は、日本とオーストラリアの独身男女を結ぶ結婚相談所です。

 

オーストラリアと日本の独身男女のための結婚相談所 今なら会員登録無料

本格的なサービスの開始は11月からとなりますが、本日から会員登録の受付を始めます。

お申し込み先着30名様に限り会員登録料$370が無料となります。
会員登録だけでも先にしておきたい、と思われましたらこちらをクリックしてください。

月会費、年会費等はいただきません。実際にどなたかを紹介させていただくまでは料金は一切かかりませんのでご安心ください。

これからの人生を、今よりもっと温かく、カラフルで、豊かなものにしていきたい、と思われているならOZ-MACTH

メンバー登録お申し込みとお問い合わせはこちらになります。

なお、真剣にパートナーを探している方だけを対象に婚活のお手伝いをさせていただきたいと思っていますので、会員登録をお申込みいただいた方とは、私、マックブライドみさおが対面もしくはオンラインで面接をさせていただきます。
また、私の方から会員登録をお断わりさせていただくケースも出るかもしれません。これは、会員の皆さんに安心安全で質の良い出会いを提供させていただくことを理念の一つとしているためです。何卒ご了承ください。